ボランティア募集

参加して頂けるボランティアを募集しています。

募集内容と費用

落雷位置標定システム(Blitzortung.org)は、ドイツのDr.Wanke教授らが2012年に立ち上げたプロジェクトで、電子パーツの組み立ておよび雷に興味があり、ネットワークに参加したい人のボランティアによって成立しています。従いまして、参加費用は無料です。また、商用の利用不可であり、なおかつデータの保証はありません。利用は、すべて自己責任となります。なお、参加にあたり電子パーツの購入費用(約3万円)は自己負担となり、防水ケース取り付け金具などの設置費用(2万円程度)、維持費用(電源およびネット費用)なども必要となります。全ては自己負担となります。

特典

装置を設置することにより、リアルタイムの落雷位置標定に自ら参加することが出来ます。自分で組み立てた電子機器を設置することにより、遠方の落雷をキャッチし、しかも地図上に参加局一覧が出ますので、位置標定に参加したことが実感できます。

参加の流れ

Blitzotung.orgのページにアクセスし、参加を申し込みます。その後、電子パーツを購入して組み立てます。その装置をなるべく見晴らしのよい場所に設置し、電源およびインターネットに接続することにより参加することが出来ます。全て英文での説明となりますので、支援が必要な方は、ご連絡ください。
なお、当面の間、落雷位置標定精度の向上および研究用として当方で設置をバックアップします。内容は、無償で設置場所、電源およびネットを提供して頂ける方に限り、ハードウエア一式を無償で貸与します。 ご希望の方は、問い合わせの欄からお送りください。ただし、既存の受信局から50㎞程度以上離れている場合に限ります。あまりにも近いと位置精度の向上が期待できないためです。