GPS

落雷位置標定は、到来時間差から位置を算出することから、正確な時計が重要となります。本システムでは、GPSを用いて10ns程度の精度で時刻をつけています。

GPSのチップは、PA6Hを使用しています。ebayで2000円程度です。


次に、実際の観測装置から出力されるGPS情報です。GPS衛星は時々刻々と位置が変わりますのでアンテナで受信できる情報も変化します。下記は、緑で表示されている4つの衛星からは満足な受信強度が得られています。黄色は、少し弱くなっており、赤は、受信出来てない状態です。このGPSアンテナは、マンションのベランダにあるため、東側の上空にある衛星しか受信出来ない状態です。

PPS Accuracyは、時刻信号の正確性を示しており、この時は平均で8nsの精度でした。